THE CREATIVE WRITING(Basic)

2020年7月29日

監修者 はじめに・・・

 

ほんの少し前までは、

ホームページやセールスページ
ランディングページを作るとなると、

最低でも10万円~
最高だと1000万円以上というのが

当たり前でした。

 

しかし今や、1ページのランディングページや
セールスページがHTMLの知識がない小学生でも

たった30分で作れてしまう。

 

 

SNSを使えば誰もが発信者になれるし、
写真や動画が全盛の時代。

 

これだけの技術革新が起きても変わらないもの。

それが “クリエイティブ・ライティング” です。

 

 

どんなに素晴らしい
デザインのページを創っても、

どんなにクオリティーが高い
映像があったとしても、

 

 

そこに刻まれる言葉ひとつで、

共感され熱狂的なムーブメントが起こることもあれば

誰一人目にも止めない
ゴミ箱行きのページになる可能性もあります。

 

 

「はじめに言葉ありき」は、
何千年という時を経ても変わらない魔法。

 

 

この日本でクリエイティブ・ライティングを

ゼロから教えてくれる人の数は
極端に少ないのが現状です。

 

地方においては皆無と言ってもいいでしょう。

 

 

 

そこでご紹介するのが今回の書籍
”THE CREATIVE WRITING BIBLE”です。

 

本場アメリカで読み継がれている版権を獲得、翻訳し、
ようやくあなたにお届けする準備ができました。

 

 

正直に言うと、この本に書かれている内容に
目新しいものはありません。

(ライティングを学んでいるだけの人にとっては、ですが・・・)

 

 

しかし、逆を言えば、何度でも使える
普遍的なノウハウが網羅されているということでもあります。

 

ぜひ、この書籍を常に手元に置いて、

何度も繰り返し実践し、
クリエイティブ・ライティングをマスターしてください。

 

本書が、これから10年、20年と
受け継がれる本になることを期待しています。

 

 

 

はじめに・・・

クリエイティブ・ライティングは、

人生を豊かにするために最も必要な

取り入れるべき欠かせない基本スキルのひとつだと断言できる。

そしてそれは、驚くような、

何か特別なことを要するわけではなく、

基本的な文法と語彙力、

読み手を説得させる論理展開をマスターするだけ良い。

普通のライターと偉大なライターの差はどこにあるのかというと、

・どのような言葉(コピー)が響くのかといった心理学の知識

・どのようにその知識を言葉の中に埋め込んでいくかという知識

の2つである。

これら2つのスキルを効果的に活かせるレベルにするには、

かなりの時間と練習が必要なのは言うまでもない。

そして、忘れてはいけないのが、

真のクリエイティブ・ライターたちは、

マーケティングをフル活用して成功を収めていると言うことだ。

彼らが生み出したコピーは、

・常に結果を出し、

・どんな商品やサービスであっても、

・市場での認知度を高める

最もコストパフォーマンスの優れたものである。

クリエイティブ・ライティングの魅力は、

スキルアップのためのお金がほとんど必要なく、

紙とペンさえあれば、
心に響くメッセージを書き続けられる技術を
磨き続けられることである。

これは、WEBページを作成する際や
マーケティングに必要なソフトウエアを入手するために費用がかかるのとは対照的であり、

クリエイティブ・ライティングこそ、

売る技術にとって最も効率的で、必要不可欠なスキルだと言えるだろう。

本書は、効果的で優れたコピーを書くために必要となる、

基本的なメソッドを解説していく。

コピーのスキルを磨くことで、大きな売り上げを上げる力が付くこともちろん、

プロのクリエイティブ・ライターや
会員制のライティングサービスを利用する必要がなくなり、

その経費を大幅に削減することもできるだろう。

また、クリエイティブ・ライティングのプロセスを知ることで、

様々なマーケティング手法を理解し、
効果的な販売計画の構築に役立てることもできるのだ。

始めるために必要なのは、文字通り、

紙とペンだけ。

世の中で最も必要とされるスキル
クリエイティブ・ライティングを今すぐ学び始めよう。

 

目次

 

Chapter 1  クリエイティブ・ライティングの基本: なぜ、ライターを外注してはいけないのか?

Chapter 2 ライティングの基本

Chapter 3    プロセスの効率化

 

※本コンテンツは、
2017年に発売したコピーライティングバイブルを
大幅に加筆修正したものとなります。