情報には使いこなすチカラが不可欠

本を活かせる人=クリエイティブ・リーダーと本はたくさん読んでいるけど活かせない人の違いは何か。

 

それは、

圧倒的な情報量を持ち合わせているだけでなく、
その情報をうまく使いこなせる能力があるかどうかである。

 

情報を使いこなす能力というのは、
手元にある情報や入手できる情報を、

自分の目的に応じて役立たせることのできる能力を言う。

 

ある情報に着想を得て、
新たな手法を見出し、
それを実行することもできる。

障害や逆境を乗り越える糧になることもある。

ダン・ケネディー著
億万長者のお金を生み出す 26の行動原則より

 

 

ちなみに・・・

ダン・ケネディーは、

読書をしないという起業家に出くわすと、
驚きを隠せない。

 

つまり、読書をしない起業家を信用してはならないと
断言している。

 

この言葉に僕も同意します。

 

 

成功し続ける社長さんにお会いする度に、

最近読まれた本の話や
自慢の書庫を見せてくれることが多い。

 

Microsoft創業者のビル・ゲイツや
アップルのスティーブジョブズ。

Facebookのザッカーバーグも
かなりの読書家で有名です。

 

 

情報を使いこなす能力を獲得するためにも、

たくさんの本を読もう。

 

 

成功哲学者として最も有名なひとり、

 

ジム・ローンは

将来のために知っておくべきことは、
全て書き尽くされていて、いつでも読むことができる。

 

という言葉を残しています。

 

 

たくさんの本を読み、
情報そのものを蓄積しつつ、

情報を使いこなせる能力を獲得しよう。